がんの転移を防いで健康を取り戻す|ハッピーライフの送り方

病院

女性特有のがん

看護師

卵巣がんは女性に特有ながんです。卵巣には多くの腫瘍ができやすい臓器になっていて、ほとんどは良性のものですが悪性になるとがん化してしまいます。主な治療方法には外科的に切除してしまう方法がありますが、再発してしまうとほとんどその根治が望まれません。

View Detail

病気が体内で広がる時

男性

多くの人がかかる病気

現代の日本社会では、多くの人が生涯のうちでがんにかかってしまうと言われています。また、その割合としては、約3人に1人であるとされています。このがんという病気は、異常をきたした細胞が際限なく増殖してしまう特徴があります。このように細胞が急激に増加してゆく時に、元々の場所からいろいろな場所に転移を起こしてしまいます。転移先についてはさまざまな場所が考えられ、例えば、他の臓器であったり骨であったりします。このように、がん細胞が転移を起こしてしまう状況に陥ってしまうと、その後の治療がとても難しくなります。この理由には、あちこちに飛び散ってゆくがんを、手術したり薬剤を用いて治療していくのが難しいという事情があります。

最近人気の治療法

がんが転移を起こしてしまい大変な状況になった時に、治療の方法にはそれまでとは違った方法をとるべきです。大切なことは、がん細胞の増殖を生み出している自分の体を、もとの正しい状態に戻すことです。このように、がんに対して異なるアプローチをする必要があります。そのような時の治療としては、最近人気の出ている免疫療法が、高い効果を期待できます。この治療法では、がんの特定の場所を治すのではなく、体の免疫力をもとからアップさせるという方法がとられます。免疫療法では、体全体の状況を改善することにより、体内にはびこっているがんを根絶することを目指します。そのため、体のあちこちに転移してしまったがんの場合は、この治療法がよく選択されています。

直腸に発症する癌

医者

近年食生活の欧米化により、発症が増加傾向にあるガンが直腸がんです。大腸がんの一種である直腸がんの症状が、血便や便秘、腹痛などの症状が現れます。これらの症状が現れたらすぐに大腸肛門科で検査を行いましょう。食事は野菜や魚を積極的に摂るようし、毎日適度な運動を行うことが直腸がんの最大の予防になります。

View Detail

女性が注意したい病気

植物

乳がんは、昔と比べてその患者数が増加しています。食生活や出産の有無が大きく関係してくることから、完全に避けていくのは難しい病気でもあるのです。しかし、定期的に健診を受けることによって早くに発見していくことができるので、負担を大きく抑えていくことができます。

View Detail